社長挨拶・企業理念

社長挨拶

  •  我が社は1950年創業以来、自動車部品、完成車両の委託生産を主に行ってまいりました。現在は、建設機械のキャビンや各種部品、自動車の補用部品の製作を中心に、設計から金型制作、プレス、塗装、組み立て、品質保証まで、一貫した生産体制と多品種少量生産で、各社様の委託生産に取り組んでおります。常にお客様からのご要望に全力でお応えすること、ご期待以上の技術や安全性を実感いただけることを念頭に置き、技術開発力の強化や生産設備の充実などをはかり、今日を迎えられております。これもひとえに、お取引先はじめ関係機関の皆様方のお引き立ての賜物と深く感謝申し上げます。

     これからも世界に通じる技術に挑戦し、新しい社会の実現に取り組む企業のみなさまの片腕となり続けられるよう、全力を尽くしてまいりたいと思います。

     なにとぞ、皆様方のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

  • 代表取締役社長執行役員 松山静夫

    髙田工業株式会社

    代表取締役社長執行役員松山静夫

企業理念

企業理念

たとえ会社が順調にいっている時でも、油断せずに心を引き締める。

会社の業績が少し位悪いからといって肩身の狭い思いをしないで、堂々と前向きの努力をする。

そして大きな困難にあっても、不撓不屈の精神を以て必ずこれを乗り切っていく。

これが経営に対する基本理念であります。

コーポレートカラー 『萌黄色』

創業者・髙田勝也名誉会長がグリーン色を好み、当時は濃いグリーンがコーポレートカラーでした。

しかし、「濃い色では制服が汚れてもあまり気づかない。薄い色にすれば汚れが目立つようになり、早めに着替えるようになる。制服が汚れないように、常に設備や周りをきれいにして、楽しくきれいな環境で仕事をしよう」との髙田名誉会長の思いから、現在の薄いグリーン=春先に萌え出ずる新芽のような生き生きとした「萌黄色」を、髙田工業のコーポレートカラーにしました。